全体ミーティング 〜進捗報告〜

2006年12月22日(金)

島本 大輔

修士2年

研究内容

モチベーション1

モチベーション2

どうする?

プログラムの振る舞い

システムコールの監視

Windows でのシステムコール

System Service のリスト(xls)

System Service の監視手法

sysenter 命令
システムコール用のカーネルモードへの遷移命令。インストラクションポインタやスタックポインタの書き換えを行ってくれる。

動作図(監視前)

SSDT (System Service Descriptor Table) : System Service のアドレスが格納してある

動作図(監視後)

実装

改善点

評価

  1. 普段利用しているプログラムのデータを取得(約1時間)
    • 例:Firefox, IE, Google Video, Quicktime, Winamp, Adobe Reader, Explorer, etc.
  2. データから各 System Service の5秒毎の発生回数の平均を計算
    • 平均の計算は Python スクリプトで処理
結果のグラフ(xls)

結果より

今後の予定

Fin

以上です。
ご清聴ありがとうございました。